■術前

■術後

オールセラミックで前歯4本を修復しました。

お悩み 差しが歯の付け根が黒く、色も悪いためきれいにしたい
口腔内の状況 臼歯部の咬み合わせは安定しているため、前歯の治療のみで対応
治療方法 オールセラミッククラウンでの修復
治療期間 約2ヶ月
性別 男性
治療のリスク セラミックのため、天然歯が破折するのと同等のリスクを認める
費用 12万円×4本

インレー(詰め物)の修復

■術前

■術後

お悩み セラミックインレーが割れた
口腔内の状況 口腔内の清掃状態、咬み合わせも良好なため問題点の部位のみ治療
治療方法 ダイレクトボンディングによりCRレジンを用いて修復
治療期間 当日修復 2時間程度
性別 女性
治療のリスク メタルインレーと比較し強度が劣る
費用 3万円×2本

ダイレクトボンディングによる審美修復治療

■初診

歯石除去で来院されました。
除去後、話を聞くと上顎の前歯の歯と歯の間が離れていることが
以前より気になっていると仰られ、治療計画を立案。
レントゲン写真を撮影。

■口腔内写真の撮影

■残っている歯の問題点などを解析

■顔全体・口元の写真を解析

前方・口元

後方・口元

■口腔内の分析・治療計画

さまざまな方向性から、歯のバランスや問題点を解析。治療計画の立案を行います。

こんなふうになれば良いな・・・

■治療後

3Dスキャンを利用した完成予想図画像

■治療後

■治療その後

術後4ケ月

3Dスキャンを利用した完成予想図画像

お悩み 以前より前歯の隙間が気になっているが、前医で歯を削って被せると説明があり、むし歯のない良い歯を削ることに抵抗が有り断念
口腔内の状況 口腔内の清掃状態、咬み合わせも良好なため問題点の部位のみ治療
治療方法 ダイレクトボンディングによりCRレジンを用いて修復
治療期間 2日 1回の治療時間約2時間
性別 女性
治療のリスク ラミネートベニアより耐久性が劣る
費用 3万円×2本

インプラント・総義歯による改善

■初診

■残っている歯の問題点などを解析

■治療の目標・治療計画立案

レントゲン
治療計画の立案
①上顎に総義歯、下顎前歯は現在のままで、臼歯部にインプラントを用いた治療
②上下顎欠損部にインプラントを用いたフルマウス治療
③上顎に総義歯、下顎にインプラントを用いたフルマウス治療
④上顎に総義歯、下顎に矯正とインプラントを用いたフルマウス治療

※④番を選択されました。

■抜歯後即時に義歯の装着

■咬みあわせなどの確認

■プロビジョナルを装着

診断用ワックスアップをもとに作製されたプロビジョナルを装着した状態です。
テンポラリークラウンより改善されたことを確認し、最終補綴にうつります。

■最終印象

■術後の口腔内の状態

お悩み 将来的に長持ちする治療を希望され来院
口腔内の状況 差し歯も脱離し、咬み合わせも無く全顎的な治療を必要とする
治療方法 上顎に総義歯、下顎にインプラントを用いたフルマウス治療
治療期間 約6カ月
性別 女性
治療のリスク 歯科医院での定期的メンテナンスを怠ると、治療部位に問題が生じる可能性が有る
費用 250万円
木村歯科医院